Research and Technology (研究開発・技術)

研究開発・技術

宮崎大学との法面健全度評価に関する産学共同研究

宮崎大学末次教授の研究室と共同で、コンクリート吹付のり面の背面空洞状況や亀裂、風化による表層崩壊の危険性といった健全度を、ドローンを活用して短時間で、安全に正確に評価判定する技術の確立に向けた実証実験・研究に取り組んでいます。

ドローンを使った解析の様子

高度成長期に建設された土木構造物の多くが更新時期を迎える中、切土のり面の安定化のために施工されたモルタル吹付のり枠などの道路構造物も老朽化が進み、その維持管理の必要性が高まっています。ジオセンターエムでは、ドローンを用いた写真測量、レーザー測量を活用した本研究を通して、低コストで効率的な構造物の維持管理技術の実現の一翼を担うべく、宮崎大学と共同で研究開発を進めています。